https://garments.style

アパレル 資材 機材 ツール

Tシャツ プリント 方法と種類

Tシャツ プリント 方法と種類

 

Tシャツ プリント 方法と種類

業務用 商業用 プリント 技法

シルクスクリーン プリント

シルクスクリーン印刷とは、絹(シルク)・ポリエステル・ナイロン等の「紗」と呼ばれている布を木枠等に張り付け、ロゴや文字などの印刷部分以外に乳剤で隠蔽し、印刷物にインクをゴムベラ等を使用し落とす印刷方法です。

 

転写シートプリント / フルカラー転写プリント

カッティング転写プリントは、業務用の専用シートにデザインを印刷し、印刷されたシートをTシャツなどに熱圧着するプリント技法です。 アイテムに直接プリントするインクジェットプリントとは工程や質感がことなります。

 

インクジェットプリント

ご家庭にある一般的なプリンターと基本原理は同じで、CMYKの4色の顔料インクを用います。染料インクとは異なり生地の上にインクを定着させてプリントするため、色がくっきり鮮明で着色力が強いことが特徴です。耐熱性・耐水性・耐光性に優れていることから、色褪せしにくく、水に濡れて滲むこともありません。

 

昇華プリント

昇華転写プリントとは、あらかじめ専用のシートにデザインをプリントした後、印刷物を熱で気化させ、密着させたポリエステル生地にデザインを染み込ませるプリント方法です。

よく昇華転写プリントとフルカラー転写プリントは同じと誤解されますが、フルカラー転写プリントは熱で生地にデザインを張り付ける印刷方法。それに対し、昇華転写プリントは熱で生地にデザインを染める印刷方法。生地に染めるというのが、昇華転写プリントの大きな特徴です。

簡単なイメージでいうと、アイロンプリントです。アイロンプリントもまた、アイロンの熱を利用してデザインプリントを行いますよね。昇華転写プリントも、基本的な仕組みはアイロンプリントと同じです。

 

カッティングシートプリント

あらかじめ決まった色のラバーシートをプロッターでカットし、熱で圧着するプリント手法です。
野球・バスケットボール・サッカーなどの背番号やゼッケン、個人ネームなど1枚ごとに違う数字や文字、柄をプリントするのに最適です。背番号など1枚ごとに違う柄をプリントする場合、版を作る必要が無いのでシルクプリントよりも安くなります。

 

家庭用 プリント

布用ペン

布用ペンとは「布地に直接書ける」ペンのことを指しています。自分の物に名前を書くのに使う「黒ペン」のイメージが強いですが、最近では「カラータイプ」の布用ペンを使い、無地のTシャツやスニーカーに絵を描いて楽しむ方も増えてきました。

https://thebest-1.com/a3474/

 

昇華ペンプリント

紙に描いてアイロンをかけるとポリエステル100%の布に転写ができます。

別売りのパウダープリントシートを使えば、ポリエステル以外の布に転写することも可能。

色鮮やかな発色が特徴の昇華インクでプリントが可能です。

 

パウダープリントシート

従来の家庭用インクジェットプリンターで作るアイロンプリントでは、印刷されていない 部分までも四角くべったりとフィルムが貼り付いてしまいましたが、「パウダープリント」では インクの部分だけが転写されます。
絵や文字だけがプリントされる画期的な製品です。白・淡色生地のTシャツプリントなどに最適なシート

 

-アパレル, 資材 機材 ツール